イベント

2012.9.8

第14回先端的データベースとWeb技術動向講演会(ACM SIGMOD 日本支部第51回支部大会)

来る10月13日(土)、同志社大学東京オフィスにて第14回先端的データベースとWeb技術動向講演会を開催いたします。これはACM SIGMOD日本支部第51回支部大会を兼ねており、日本データベース学会とACM SIGMOD日本支部の共催イベントです。

今回は、ACM SIGMOD2012の国際会議参加報告に加えて、DBaaS (DB as a Service)やデータベースに関わるクラウドサービス関連技術の特集となっています。

  • Publickeyブロガー/ジャーナリストの新野淳一氏からクラウドでのDBサービス (DBaaS)の動向についてご紹介いただきます。新野氏はIT分野のジャーナリストとして、精力的に執筆、講演等の活動されており、Publickeyというブログを運営さ れブログメディアのビジネスを自ら展開されています。クラウドにおけるDBサービ スに関わる動向や将来像についてジャーナリストの視点から語っていただきます。
  • クラウドサービスを運営する際に重要なコストや省電力化について、クラウドの ストレージ管理に関する技術を中心に、この分野で活発に研究されている東京工業 大学の横田治夫先生にご講演をいただきます。

参加申込み方法の詳細はイベントのページをご覧ください。本講演会には、日本データベース学会会員でなくても参加することができます。参加申込み締切は10月6日(土)となっておりますが、会場の収容人数の関係で、収容人数を越えた時点で申込が締め切られます。お早めのお申し込みをお願いします。