イベント

富士通Shunsaku / FEPアカデミック支援プログラム

日本データベース学会(会長筑波大学 システム情報系教授 北川博之)と富士通株式会社(代表取締役社長田中達也、以下、富士通と略す)は、大学など教育機関におけるデータベース利用技術の研究・教育活動の支援を目的として、XMLデータの全項目・全文を柔軟かつ高速に検索できる新発想データベース「FUJITSU Software Interstage Shunsaku Data Manager Enterprise Edition(以下、Shunsakuと略す)」、および、オープンソース(Postgres)ベースの高信頼データベース「FUJITSU Software EnterPrise Postgres(以下、FEPと略す)」を利用した「富士通Shunsakuアカデミック支援プログラム」を、ご提供いたします。

プログラム詳細については下記ページをご覧下さい。

ShunsakuおよびFEPの詳細については下記ページをご覧下さい。