イベント

日立uCSDP(uCosminexus Stream Data Platform)アカデミック支援プログラム

株式会社日立製作所(執行役社長 東原敏昭、以下、日立)と、日本データベース学会(会長 筑波大学大学院システム情報工学研究科 北川博之教授)は、大学などの教育機関におけるデータベース処理技術およびストリームデータ処理技術の研究・教育活動の支援を目的として、日立ストリームデータ処理基盤「uCosminexus Stream Data Platform」(以下、uCSDP)を利用した「日立uCSDP アカデミック支援プログラム」を、ご好評につき2016年度も実施いたします。

アカデミック支援プログラムの詳細は、下記ページをご覧下さい。

uCSDPに関する詳細は下記ページをご覧ください。