学会員メーリングリストアーカイブ (2006年)

オープンソースデータベース Firebird セミナー開催のお知らせ


日本データベース学会(DBSJ)の皆様

Firebird日本ユーザー会2006年度理事長の木村明治です。
現在、Firebird日本ユーザー会は日本データベース学会の維持会員となっています。
オープンソースデータベース御三家(Firebird, MySQL, PostgreSQL)のひとつとして、
Firebirdユーザーという立場から、データベース活動のビジビリティを日本国内外で
向上させるための活動を行っています。

今回は、その活動の一環として、下記のセミナーを行います。
「ビジネス」と銘打っていますが、セミナーの前半は、商用の無料版も含めて、
オープンソースデータベースの概略紹介、ひいては日本では知名度の低いFirebird自体の紹介
となっています。無料ですので、少しでもご興味のあるかたはよろしくご参加ください。



→以下、告知です。
Firebird日本ユーザー会は、Firebirdを広く日本のユーザーの皆様にご利用頂
くために、定期的にセミナーを開催してまいります。

 今回は毎月おこなっている定例セミナーを拡大し「ビジネスにFirebirdを選ぶ理由」と
題しまして、現在社内システムや製品、サービスに商用や他のオープンソースデータ
ベースを使っている方や、これからオープンソースのデータベースを使ってみたいと
考えている方に、ワールドワイドで人気のFirebirdをご紹介するセミナーを開催します。
 なおセミナー会場はサン・マイクロシステムズ株式会社殿のオープンコミュニ
ティ支援活動の一環としてご提供いただいています。
http://jp.sun.com/communities/open/

日 時:2006年10月20日(金) 15:00-17:00 (14:30開場)
内 容:「ビジネスにFirebirdを選ぶ理由」
    (1) 15:00-15:50: オープンソースデータベースを選ぶ理由
     商用データベースでも"express"と名のつく無償版が提供される昨今、
     沢山の選択肢のなかから、なぜオープンソースデータベースを選ぶのか、
     オープンソースデータベース御三家(Firebird, MySQL, PostgreSQL)の
     概略とともに説明します。
    (2) 16:10-17:00: ビジネスにFirebirdを選ぶ理由
     日本でオープンソースDBといえばMySQLとPostgreSQLですが、海外では
     MySQLとFirebirdがあげられます。なぜFirebirdをビジネスに使うのか?
     その理由について、以下の三つのキーワードと事例で説明します。

     軽いフットプリントで使いやすい/組込用に最適/RDB・SQL教育に便利

講 師:木村明治(きむらめいじ)
    2006年度Firebird日本ユーザー会理事長(http://firebird.gr.jp)
    キムラデービー代表(http://kimuradb.com)
受講料:無料
定 員:60名様
対 象:Firebirdをご存じない方、オープンソースデータベースを使ってみたい方。
場 所:サン・マイクロシステムズ(株)27Fセミナールーム
    東京都世田谷区用賀4-10-1 SBSビル 27F 
    http://suned.sun.co.jp/JPN/locations/sun_yoga.html
    東急田園都市線 用賀駅 改札を出てすぐ右側がSBSビルの入り口です。
    * ビルと駅は地下でつながっております。
    * 急行列車は用賀に停車しませんので各駅列車にてお越しください。
    * ツタヤ側のエレベータにて、27Fセミナールームに直接お越しください。

お申し込みは「宴会君」から、宴会コード「fjua200610」でお申し込み下さい。
http://utage.org/enkai/

# 電子メールで木村に直接申し込んでいただいても結構です。