お知らせ

2016.6.20

2015年度日本データベース学会論文賞

2016年6月18日(土)、2015年度日本データベース学会論文賞の授賞式が楽天クリムゾンハウスにて行われました。本年度の論文賞は下記論文に授与されました。

著者: 塩川浩昭,藤原靖宏,飯田恭弘,鬼塚真
論文題目: 動的グラフに対する密度ベースクラスタリング
掲載論文誌:日本データベース学会論文誌 第14-J , Article No. 4(2016年3月刊行)

選考理由:短時間に構造が大きく変化する動的グラフに対する、高速かつ高精度なクラスタリング手法を提案している。具体的には、クラスタのスケルトンと,スケルトンに対する差分計算により高速性を実現した。加えて提案手法は、ユーザによるパラメータ設定が不要であり、チューニングのコストを削減している点でも評価に値する。以上により、DBSJ論文賞としてふさわしい内容となっている。