SoC2011

プログラム

9:30 受付開始

9:55 開会の辞 増永良文(青山学院大学)

10:00〜12:00 [セッション1]『ソーシャルサーチとソーシャルメディア』(司会 角谷和俊(兵庫県立大学))

10:00~10:30 Web情報検索におけるソーシャルメディアの活用

大島裕明(京都大学)[招待講演]

10:30~11:00 ソーシャルメディアを用いた実世界イベントマイニング

是津耕司(NICT)[招待講演]

11:00~11:30 E-Commerce と ソーシャルコンピューティング

森正弥(楽天研究所)[招待講演]

11:30~12:00 ソーシャルラーニング―つながりが生み出す新たな学習スタイルと知の形成

山脇智志氏(Castalia)[招待講演]

12:00〜13:00 昼食

13:00〜13:50 日本データベース学会第10回総会および2010年度日本データベース学会論文賞授賞式 (司会 DBSJ理事)

14:00〜15:30 [セッション2] 『ソーシャルネットワーク・ウェブ・集合知』(司会 中山浩太郎(東京大学))

14:00~14:30 ソーシャルネットワーク上での情報拡散・意見形成モデル

斉藤和巳(静岡県立大学) [招待講演]

14:30~15:00 多メディアweb情報からの社会分析

豊田正史(東京大学) [招待講演]

15:00~15:30 集合知の考えに基づいた知の創成支援システムWikiBOKの開発

増永良文(青山学院大学)[招待講演]

15:45〜17:15 [セッション3] 『Linked Dataの最新動向』(司会 土方嘉徳(大阪大学))

15:45~16:15 リンクするデータ:できること,目指すこと

神崎正英(ゼノン・リミテッド・パートナーズ) [招待講演]

16:15~16:35 Linked Dataの知識表現

大向一輝(NII) [招待講演]

16:35~16:55 Linked Dataにおける集合知データベースの役割

江渡浩一郎(産総研) [招待講演]

16:55~17:15 対象文章に基づくLinked Dataからの情報抽出技術の開発

大西可奈子, 小林一郎(お茶の水女子大学) [招待講演]

17:30〜19:00 [セッション4] 『ポスターレセプション 日本のソーシャルコンピューティング研究大集合!』(司会 TBA)

P1. Graph-based Consumer Behavior Analysis from Buzz Marketing Sites

○Takako HASHIMOTO(千葉商科大学), Tetsuji KUBOYAMA and Yukari SHIROTA(学習院大学)

P2. 読み手の印象によるウェブ情報検索

○莊司慶行(京都大学)

P3. 知の創成のためのWikiカテゴリ編集支援システム

○矢吹太朗,瀬高拓也,佐久田博司(青山学院大学)

P4. A Snippet Generation Method for Retrieving Slides in Presentation Content Sharing Sites

○Yuanyuan WANG and Kazutoshi SUMIYA (兵庫県立大学)

P5. Urban Area Characterization by Analyzing Crowd Activities in Twitter

○Shoko Wakamiya, Ryong Lee and Kazutoshi Sumiya (兵庫県立大学)

P6. 情報拡散履歴からの変化点検出

○大原 剛三(青山学院大学),斉藤 和巳(静岡県立大学),木村 昌弘(龍谷大学),元田 浩(大阪大学)

P7. 知の創成支援システムWikiBOKの開発

○増永 良文(青山学院大学),石田博之(青山学院大学),伊藤一成(青山学院大学),伊藤守(早稲田大学),清水康司(青山学院大学),荘司慶行(京都大学),高橋徹(札幌学院大学),千葉正喜(札幌学院大学),長田博泰(札幌学院大学),福田亘孝(青山学院大学),正村俊之(東北大学),矢吹太朗(青山学院大学)

P8. Linked Dataを用いた着目対象像を捉える情報抽出

○大西可奈子,小林一郎(お茶の水女子大学)

P9. Wikipediaの信頼度導出における著者信頼度の利用とSNSメッセージの信頼度算出への適用

○鈴木 優(名古屋大学),灘本 明代(甲南大学),吉川 正俊(京都大学)

P10. ツイッターにおけるインフルエンサー検出ための情報カスケードの解析

○キーラチット ラッタナーリットノン,豊田 正史,喜連川 優(東京大学)

P11. 典型的情報発信者に着目したMicroblog分類器学習の低コスト化に関する一考察

○鄭 洪光(テイ コウコウ),鍛冶 伸裕,吉永 直樹,豊田 正史(東京大学)

P12. 時系列ウェブコーパスを用いた関係抽出の精緻化に関する 一考察

○高久 陽平,鍛冶 伸裕,吉永 直樹,豊田 正史(東京大学)

P13. 人と計算機の知の融合アプリケーションと開発環境

○三津石智己,品川徳秀,森嶋厚行(筑波大学)

ポスター発表の一部には実機によるデモが付きます.また,ポスターレセプションでは,軽食と飲み物(アルコールフリー)を用意して,参加者の自由で活発な意見交換の場といたします.

19:00 閉会